[メディア]AREA JAPANにて


全26話でTVアニメとしてお送りした「鬼滅の刃」“竈門炭治郎 立志編”につきまして、オートデスク社のエンターテインメント業界向け情報サイト「AREA JAPAN」にてデジタル映像部より、寺尾・西脇が取材をお受けいたしました。
 
世界を虜にしたアニメ『鬼滅の刃』はどう作られたのか
ufotableにしかできない作画とCGの融合
 
現場の一端を感じていたけましたら幸いです。
10月16日からは全国劇場にて”無限列車編”が上演開始。
あっという間の一週間ですね。
どうか、お楽しみください。
 
ufotable digital team

コメント