2014年12月3日水曜日

The Golden LIght

(日本語版の記事はこちら)
http://www.ufotable.info/2014/12/blog-post.html

--

Hello everyone,

The latest episode 「#8 冬の日 心の所在」 have been sucessfully broadcasted.
This episode have alot of conversation of Saber,Shiro and Rin and battle action in the school.hope everyone can enjoy the different expression of  "Fate".

And today We would like to introduce the different about the screen brightness of the Blu-ray ver. and Broadcast ver. This is about the technical term and i will also talk somethings about the colour of the screen.

For the safely TV broadcasting,any TV programs before it on air it must use an auto detecting device called the paka-checker to check the brightness and the saturation. And the device will change the brightness and the saturation to fit the guide line.

For example, this is the opening of Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
the shoot have been adopt of (OP_c028)
         

Broadcasting ver. 

Next is the original works of ufotable. (This is our master.)

Master ver. 
You can see that the change of the brightness and scene of a quick motion have a big different clearness in it.(the Blu-ray ver. don't have the rules, so if will be fully original works inside)

I will show one more example of it, episode 8 broadcasted last week.
Shiro summoned Saber ―



The Golden Light shining in the Red turbid barrier, this is the shoot of the image that our decided to.We check it over and over again,and decided to use this scene.

Our digital team will be glad if everyone can watching the same scene with us and feel the world view of Fate/stay night

Digital Team ufotable.


Fate/stay night official website
http://www.fate-sn.com/
USA Edition
http://www.fatestaynightusa.com/

2014年12月1日月曜日

黄金の光

こんにちわ。

最新エピソード「#8 冬の日 心の所在」が無事放映を終えました。
このエピソードではセイバーや士郎、凛のやりとりから学校でのアクションもあり
様々な"Fate"の表情をお愉しみ頂けたなら、嬉しく思います。

今日は放送verとBD収録verの画面輝度についてご紹介をひとつ。
技術的な話であり、画面の色の話でもあります。

TV放映では安全な試聴体験を確保する為に、どんな番組であれ、オンエア前の映像を必ずパカチェッカーという検出装置にかけるきまりになっています。その機械で自動的に「ガイドライン」に会う明度彩度の変化が検知されると、フレームをダブらせたり、暗くしたりして"視覚刺激"を抑える…というのが基本的な流れ。

例えばFate/stay night [Unlimited Blade Works]のオープニングです。
使用された以下のショット(OP_c028)の場合だと

[放映ver] 

次に、実際にufotableで制作したマスター との比較。
[納品マスター] 

明度変化や動きの激しいシーンの描写が、
その鮮明さにおいて決定的に異なっていることがご覧頂けるのではないかと思います。
(Blu-ray版ではその枷もなく、マスターに最も忠実な映像が収録されております。)

もう一つご紹介しますね―先週末に放映された#8より。
山場の一つ、士郎による、セイバーの召喚シーケンス。




赤く濁った結界に輝く黄金の光―そんなイメージで進めていたショットです。
何度もチェックを行い、自分たちの目で「これだ!」と決め込んだ画面。

同じ画でFate/stay nightの世界観を共有出来たなら、
デジタルチームとしても嬉しいです。


デジタル映像部

English ver.
http://www.ufotable.info/2014/12/the-golden-light.html

Fate/stay night公式サイト
http://www.fate-sn.com/

2014年11月28日金曜日

Take-off

(English version of our previous post)
*前回ポストの英語版となります。

All of our staffs have thinking different ways
but we do together to produce the only one.



We trying hard to do our best in all of the cuts,scenes,even one of the pixel of this video.In the same time, we making the CG effects and arrange the way of shooting a scene in order to perfect video for all of you.

To produce the best Fate animation, our digital team have been working together for more than one year.
Miura director and animation director team also working together in this project.

We can done this project better because we knowing each others, discussing together to solve any problem that we have.

Now the story has already end the first battle of Holy Grail War.
We have success to express our thought in this video.



We will work better and better to do our best that we can.Please gives us your support.
Thankyou.

Terao Yuichi
Director of photography Ufotable

2014年10月29日水曜日

Fate開幕、そして離陸

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]放映が開始しております。
放映が始まると、時が過ぎるのが本当に早く感じられますね。




スタッフの数だけ想いはあり、世にでる映像は一つのみ―。

カット一つ、フレーム一つ、個々のピクセルにまで注意を払おう。
これまでと同じ時間で、より多くの成果を映像に載せよう。
そして少しでも美しく、物語を引き立てるべくCGや撮影で盛り上げよう。

今この時代に、一番素敵なFateの形を、と。
僕達デジタルチームも、一年以上総出で取り組んで参りました。

現場で一緒に作るのは、三浦監督や作画監督陣を始め
何年も机を並べた頼もしい仲間達ばかり。

お互いを知り抜いた関係だからこそ出来ることを模索しながら
これまで培ったもの全て、存分に発揮すべく頑張らせていただきます。




劇中の物語も初戦を終え、個々の願いを胸に無事発進致しました。
僕達も置いていかれぬよう、ただ走るのみ。

引き続き、宜しくお願い致します。

撮影監督 寺尾優一


ここにいらっしゃる方にはもう無用なものでしょうが、
公式サイトへのリンクをこちらに。

2014年8月2日土曜日

スタッフ公募2014SS、終了

こんにちわ。
本年の春公募は終了致しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
エントリーいただいた方には、送付した作品リールを一次審査として
必要に応じて二次面談のご連絡などをお送りして行きます。

何卒宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

2014年8月1日金曜日

日々の結実


日曜日の夜、都内で行われた大きな発表会で『Fate/stay night』に関する新情報が公開されました。

少なからぬ人々がこの日の為に、現場に向かい、少しづつ時間を積み上げ、迎えた夜です。
僕達のチームも力の限り映像に向かい、いつかお披露目される瞬間を想像しながら、如何に目の前の作品を、カットを、素敵なものにしていこうか―、監督やスタジオのスタッフ達とカット一つ、ディティールの一つ、そうやって進めてきた集大成が公開された二分程度の映像*2本となります。

発表されたTV放映から数えるとおよそ三ヶ月。
まずはひとつ、これまでの日々が結実した瞬間を見届ける事が出来ました。

多くのスタッフ様、ユーザーの皆様と同席出来たこと、嬉しく思います。




公式サイトもリニューアル(画像クリックでサイトへ)

  • Fate/stay night[Realta Nua]よりFate(セイバールート)の無料app化
  • TV『Fate/stay night』UNLIMITED BLADE WORKS(凛ルート)の新作PV映像
  • 『Fate/stay night』HEVEN'S FEELの劇場アニメ化決定映像
お知らせをこちらでも共有しておきますね。

プロジェクトはまさにスタートを切ったばかりです。
ほっと一息、また次へ!です。

怒涛の日々ですが、悔いなきよう向かえれば。
宜しくお願い致します。

寺尾

2014年3月4日火曜日

春の採用予定



このブログではやはりというか、求人関連情報へのアクセスが多いです。
次はいつ?という事を気にされている方も多いでしょうから現在の予定を。
はっきりとは決めていませんが、春に一度募集をかける事になりそうです。
また大きくはやらないかも知れません。

アニメーション制作も内部では少しづつ変化を続けていて
ツールがかわり、ツールの使い方がかわり 新しい制作手法が日々研究されています。
変わっていくもの、その中で、変わらないものもあって。

ありていですが、大変だけど、面白い。
その「大変」というのはやはりもの作りで、
関わる人の生き方が出たりして、
そうなると、唯作品に参加する、という以上に気持ちの深い所まで求められるんですね。

特に、結果を出したい、活躍したい、という人にとっては
力がある、やる気がある、はスタートラインでしかなくて、
はい、お仕事で、とはいかない所だと思います。。
―でも
それがいいよね、と思えたら
僕達の仕事は、きっと楽しいですよ。

希望があればufotablecafeでのデジタル映像部の説明会も開きたいですね。
またお知らせしますね。

*
よく聞かれることは以下のエントリーでお答えしてみました。
お役に立てば幸いです。

寺尾

2014年2月17日月曜日

テアトルにて『未来福音』閉幕

こんばんわ。
昨晩は上記Tweetの通り、『空の境界』の最後の上映日となりました。最後まで走り抜けることが出来たこと、その場に立ち会えた事など、舞台の終了後、ご一緒させていただいたアニプレックスの高橋ゆまさんやテアトル劇場支配人の小野田さん、弊社未来福音・監督の須藤と話しつつ、ゆっくりと劇場を後にしました。 

トークでは、BDマスターを作成するにあたってのブラッシュアップの意図、方向性や具体的なシーンについてお話させていただきました。細かいものから、ぐっと見栄えがあがったようなものまで、色々あります(内容については現場でご一緒した皆さんとのお楽しみということで…:) )
制作を通した7年もの間に、作品を通してたくさんの出会いを経験することが出来ました。小野田さんのお話では、一章公開時はまだアルバイトだったとのこと。
僕も須藤監督も当時は若手の一人として、可能性を探りつつの挑戦ばかりでしたが、フレッシュなスタッフが次々と入ってくる現場では、今では中堅と言わざるをえなくなり、かつてとは違った気持ちで作品を見返してしまいます。
これが月日、なんでしょうね。
応援してくださった方々と過ごした大切な時間です。

未来福音、ひいては劇場版『空の境界』という場を共に作って来てくださた皆様へ、
撮影部よりもこの場を借りて御礼お伝えさせていただければと思います。

ありがとうございました。
是非また、未来にてお会いしましょう。


デジタル映像部 寺尾

ps
発売間近ということで最近制作したキャラクター集合ポスターもご紹介致しますね。

宜しければお手にとって見て下さい。